ローズカットミルグレイン・エンゲージリング

  • 130,000円(税込143,000円)
K18イエロー
K18ピンク
K18シャンパン
K18ホワイト
K20イエロー
K20ピンク
プラチナ
K18グレイ
地金の色
サイズ・仕上げ(光沢、ヘアライン、ブラシ、マット)からご希望をお書きください
数量

アンティークのジュエリーに多く使われているのは"ローズカット"のダイヤモンド。
現代のラウンドブリリアントカットのダイヤモンドのように複雑な構成ではなく、
シンプルな三角形の面で構成されたローズカット は
そのバラの蕾のような形状から、この名前がつきました。

キラキラと輝くダイヤではありませんが、
このリングに使うローズカットダイヤは、できるだけ透明感の高いものを選別しています。

ダイヤモンドを包み込むリング本体は、石を取り巻くミルグレインと
リングアームには1本の手打ちミルグレインのラインを入れました。

地金の種類については、こちらのページで色など参考にご覧ください。

プラチナにつきましては、「ハードプラチナ950」を使用しております。
プラチナの中でも、95%と純度が高く、硬さも兼ね備えた素材となります。


<制作例の写真について>
写真1枚目:K18ピンク(ヘアライン仕上げ)
写真2枚目:K20イエロー(マット仕上げ)


<ローズカット ダイアの大きさについて>
3.5mm直径のダイヤモンドとなります。

<仕上げについてお選びください>備考欄にご記入ください
光沢(鏡面)仕上げ
ヘアライン仕上げ
マット仕上げ
よりお選びください。
仕上げについては、こちらのページでご確認ください。

<納期について>
オーダー日から3ヶ月前後かけて、一からお作りいたします。
サイズゲージを無料貸し出しいたしますので、オーダー時にカートよりご請求ください。
地金の色
K18イエロー
K18ピンク
K18シャンパン
K18ホワイト
K20イエロー
K20ピンク
プラチナ
K18グレイ